TEL web LINE

腰痛を治すのに必要なのは『安静にして治す?』『動いて治す?』 | 岡崎市の産後骨盤矯正といえばいなぐま接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛を治すのに必要なのは『安静にして治す?』『動いて治す?』

腰痛を治すのに必要なのは『安静にして治す?』『動いて治す?』

2017.08.25 | Category: 未分類

まだまだ暑く夏らしい天気が続いていますね。

朝空き缶を捨てに行って、院内の掃除をしていたら結構汗をかいてしまいました。

 

 

タイトルにあるように皆様は腰痛になった際に『安静にして治す』のか『動いて治す』のかどちらですか?

 

 

よく以前はぎっくり腰になった際は安静にしてなさい!と言われることが多かったです。

痛みがあるときは無理してはいけないと・・

 

しかし日本医療機能評価機構の発表に、

『急性または再発性腰痛に対して安静は、通常活動より悪化させる。』『長期安静臥床(長く横になっている状態)は、慢性腰痛、リハビリの支障になることがある。』

と、あります。

 

 

長く安静にしていると筋肉が固まり、痛みが治まってきても動かしづらい身体になってしまいます。

 

無理はしてはいけませんが、日常生活動作は負担のないように行っていきましょう。