TEL web LINE

マラソン施術

近年、健康ブームによりランニングをされる方が非常に増えたと思います。

 

以前と比べると走っている人が増え、気軽にできるようにもなりましたし、ウェアやシューズにオシャレなものが沢山増えたのもブームに乗っかったと思います。

 

 

 

人それぞれ走る距離が違い、2~3kmの方もいれば、フルマラソンを走る方、更にウルトラマラソンのように100km走る方もいらっしゃいます。

 

マラソンランナーの怪我で多いものとして、

 

 

アキレス腱炎

ランナーズニー

足底筋膜炎

シンスプリント

鵞足炎

 

などがあり、膝や足部周辺の痛みを抱えている方が多いです。

 

 

 

・アキレス腱炎

 

アキレス腱の痛みは歩き始めが強く、歩きだすと軽減し、更に歩き続けると再度

痛みだします。

アキレス腱部の腫れや、押すと痛みがでます。

 

こては扁平足の方に多く、施術としてはインソールやテーピング、足底のトレーニングなどをし、アーチを上げることが大事になってきます。

 

 

・ランナーズニー

 

別名、腸脛靱帯炎ともいいます。

 

腸脛靱帯炎は膝の外側が痛む怪我で、靱帯と骨の摩擦によって痛みます。

 

O脚の方やつま先が内側を向いている方は腸脛靱帯炎になりやすいです。

 

お尻周りの筋肉をほぐし、下半身の矯正が必要となってきます。

 

 

足底筋膜炎

 

長時間の歩ることでも痛みますが、特徴としては起床時の1歩目が特に痛いです。

 

足の裏の筋肉が硬いことなども原因としてありますが、ふくらはぎの筋肉が問題なことも多いです。

 

インソールだけでよくならない方は、他の原因を探る必要があります。

 

 

シンスプリント

 

シンスプリントは脛(すね)の内側が痛くなります。

 

アーチの低下が原因な事が多く、インソールやテーピング、足底のトレーニングなどをし、アーチを上げることが大事になってきます。

 

足部やお尻の筋肉が上手く使えていない場合もあるので、部分的なトレーニングが必要な場合があります。

 

 

鵞足炎

 

鵞足炎は膝の内側が痛くなります。

 

オーバーワークやX脚の方になりやすいです。

 

太ももの筋肉の硬さが原因となので、太ももの筋肉の柔軟性を上げることが重要となってきます。

 

ランニングやウォーキングなどの痛みで困ってるいらっしゃる方は、是非岡崎市のいなぐま接骨院にお越し下さい。

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0071 愛知県岡崎市稲熊町5丁目37-39
駐車場共同駐車場12台
電話番号0564-64-7277
予約お電話・LINE@でのご予約が可能です。
休診日水曜 午前、土曜 午後、日曜・祝日