TEL web LINE

膝痛

膝痛は、そのまま放置すると悪化の一途を辿ってしまうことが多い症状です。痛みやこわばりが見られたら、少しでも早く「適切な施術」を受けていただくのが理想的です。膝に起こっている痛みを原因から施術してまいりましょう。

膝痛が起こったら、それは膝に何かしらの負担がかかってしまっている「サイン」として表出している可能性が高いと考えられます。膝の痛みが続く場合、そのまま状態が悪化することも考えられますので、膝痛の原因を少しでも早く特定し、状態に合わせた専門施術を受けていただきたく思います。お身体に起こっている「異常」を速やかに解消しましょう。

太ももの骨と脛骨は、膝関節にある軟骨によって衝突することなく機能しています。しかし、膝に負担がかかって軟骨がすり減ってしまうと、徐々に痛みが起こり、強くなる傾向にあります。一度すり減った軟骨は二度と再生することがありませんので、早いうちに膝痛を解消するほか対処法がありません。膝痛の原因の一つに「骨格のゆがみやズレ」が挙げられます。骨格にゆがみやズレが起こっていると、膝関節に必要以上の負担がかかってしまい、膝が故障してしまうのです。O脚やX脚も、ゆがみの一つですので、できるだけ早いうちに施術を受けていただきたく思います。

膝に水が溜まり、お困りの方へ!!
一時の怪我などでは、水を抜いて楽になることもあります。ただ、長期間ダメージを受けた膝は、水を抜いても水が溜まる原因を解消させなけば再び水が溜まってしまいます。
当院では水が溜まる根本を施術し、関節の動きを改善させ、痛みを解消していきます。

成長期に起こる『オスグット病
スポーツの反復による『ジャンパーズニー』、『腸脛靱帯炎
怪我による『半月板損傷』、『前十字靱帯』、『後十字靱帯
以上の症状も対応しております。

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0071 愛知県岡崎市稲熊町5丁目37-39
駐車場共同駐車場12台
電話番号0564-64-7277
予約お電話・LINE@でのご予約が可能です。
休診日水曜 午前、土曜 午後、日曜・祝日